「就業規則の無料診断・相談」

 

弊社のほうでは、初回、無料診断・相談をさせていただいています。
また、初期投資を非常にリーズナブルにしたお得コースをご用意しています。
お問い合わせフォームや電話、FAXなどから、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

なぜ、就業規則のリスク対策がこれほど必要になってきたのでしょうか。 従業員と会社の間で何かトラブルが発生したときに、会社を守ってくれるのが就業規則になり、なかの制度がより明確になっていることで、お互いのトラブルを事前に予防して、従業員との信頼関係を築くことにも繋がります。 実際には、会社の業務の実態に見合った制度づくりが必要になり、細かい表記一つで運用がガラリと変わってきます。 ですので既存の就業規則のままでは内容が足りなすぎるということになります。 また、最近頻繁に法改正があるので、どこまで記載すればよいのか、表現に間違いはないのか等、非常に迷うところが多いとご相談を受けます。

 

例えば、残業時間や心のトラブルという問題が社会問題になっていますが、規程のなかでは、労働時間や賃金、休日、休職、復職、服務、解雇、個人情報、機密情報など、複数の規定と関連してきます。 種々の問題は会社様により異なりますので、それぞれの実態に合わせた人事制度を作ることでトラブルを未然に防ぎながら、気持ちよく運用したいところです。

 

 

「労働基準法と労使トラブルQ&A」
共著で出版させていただいたものです。 この1冊のなかに、労基法の最新情報とトラブルQ&Aが入っています。2冊分のお得感のある本です。

 

「総務の仕事これで安心」シリーズには、別に3冊があります。
「就業規則の作り方」「社会保険・労働保険の届出と手続き」「給与計算の実務」
就業規則,社会保険,助成金,東京 就業規則,社会保険,助成金,東京 就業規則,社会保険,助成金,東京



TOP 労働保険・社会保険の手続き 給与計算 料金表 お問合わせ プロフィール